豚肉の生姜焼き

食欲がなくなった時、それから、元気がなくなった時などの独身男性の大きな味方になってくれるのが豚肉の生姜焼きだ。

作り方は簡単。しょうゆに生姜を入れて豚肉といっしょにいためるだけ。これだけで牛丼チェーン店なみの美味しい丼モノを食べることができる。

豚肉がだいたい1人分で、300円で買えるとして、半分でたりるから、150円と米代だけでしっかりと食える。もやしなどの野菜を入れても美味しく食べることができる。すばらしいスタミナ料理だと思う。

独身生活を長くやると自炊するとあきれるくらい食費が安くなることに驚かされる。

それに、自分で買い物するので、主婦の気持ちにもなれるし、昔の自分とは全く違った目線で物事が見えるようになった。

特に発見はお菓子だ。お菓子ってすごく高いよ。チョコレートのケーキなんか3つ買えば、パックのすしなんかよりも、余裕で高い買い物になってしまう。

チョコレート、ケーキ、菓子パンとパックすしとビール2缶なら、すしとビールの方が安いのには本当に驚かされる。

お菓子を食べる方が、不健康でも節約しているように見えるけど、実際は、不健康でしかも贅沢なんだよ。こういう事実を、みんな分かってないね。

それはそうと豚肉の生姜焼きは、お酒を飲んでいて腹が減った時にも、よく合うから最高だ。しかも、よく朝の胃腸の調子も悪くなったことがない。

時間とお金の節約になり、しかも、健康的な豚肉の生姜焼き。現代の忙しくてお金のないサラリーマンには絶対に必要な食べ物だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です