パソコンを使う仕事の人にオススメな料理

パソコンを使って仕事をする人にオススメな料理がある。それはレバニラ炒めだ。レバニラ炒めは本当にすばらしい料理だと思う。

簡単で美味くスタミナがつく、それに、目が疲れた時などに最高だ。ビールのつまみにもなる。これだけ、安くてスタミナ抜群の料理は珍しいのではないかと思う。

作り方は極めて簡単だ。レバーの肉を自分の好きなサイズに切ってにらともやしを入れてしんなりするまでフライパンで焼く。そして、塩、コショウをして、醤油をかけて、オイスターソースをかけるだけという非常にシンプルな味つけになっている。

それでも、これだけ簡単なのに、すごく美味しい。

パソコンなどに連日集中して、疲れた体にはすごく効く料理だ。最近のビジネスマンは、スタミナがすごく重要だ。デスクワークでがんばっている人、特にプログラマーなどは、徹夜なんて当たり前の開発の日々が続く。

最近、流行のスマホのアダルトコンテンツなどは、どれだけ速く新しいコンテンツを配信するかのスピード競争の時代に入っている。そうなってくるとビジネス能力として、スタミナのある肉体が必須の能力となってくる。

そういう人にレバニラ炒めは、超オススメだ。アダルトコンテンツで今、特に人気なのが芸能人AVだ。羽咲みはるちゃんのAVのような芸能人AVが大人気になっている。

AVのような難しい感性を求められるコンテンツを制作するには、能力とスタミナが絶対に必要になる。そういう人にこそ特にレバニラ炒めがオススメだ。

コーヒーとオタク文化

一人暮らしをしていて食事時にかかせないのが、食後のコーヒーやおやつの時のコーヒーだと思う。

秘かに、このコーヒーに関しては、日本のコーヒーは世界一の味を日本人に提供しているのではないかと思う。

このコーヒーについてなのだが、先日、大きな発見があった。某薬局で、280円で6カンセットでカンコーヒーが売っている。

これはちょっとした革命ではないかと思う。つまり、1本、約50円で売られている計算だ。

カンコーヒーは、自販機で買うと130円で売っている時代に1本50円で売られているところがあるとは驚きだ。

どうしてこんなことになっているのだろう。

これはコンビニカフェが原因だと思う。100円でとんでもない美味しさのコーヒーをコンビニが売り出している。

1度、あの味を覚えたらみんなあれを買うはずだ。

それで自販機コーヒーは売れなくなったのではないかと思う。カンコーヒーでもとんでもなく美味しいのに、それを超えるコーヒーがすぐに低価格で生まれてくる日本の市場はすごい。

こういう状況は、オタクの人たちには最高の環境だと思う。漫画やゲーム好きには、コーヒーは必需品だ。

コーヒーを飲みながら好きな漫画やゲームを1日中読む。そして、そのコーヒーが美味く安い。こんな国は世界ひろしといえども日本しかないと思う。

私も、コーヒーを飲みながら、まろんまろんの同人作品などを読むのが大好きだ。

週末はほとんど、漫画とコーヒーの生活をしている。こんな生活をしているオタクの人が多いから日本からはどんどん新しいオタク文化が生まれてくるのだと思う。

独身男性が学ぶべきテーブルマナーのテクニック

よくモテない独身男性で、どうやって彼女とのデートの時に食事をしたらいいかと聞いてくる人がいる。

俺が知りてーよと言ってやりたいが、こういう男性にすごく簡単で安上がりなテーブルマナーのテクニックを教えてくれるゲームがある。

それが、スマホのオンラインゲームで男性向けの美少女ゲームと言われている分野のゲームだ。

これは基本、スマホをもっていれば無料で遊べる。この美少女ゲームの中に出てくる美少女キャラクターのトークはすごく参考になると思う。

へんなノウハウ本よりよっぽど実践的だ。

テーブルマナーと言っても、ようするに食事する時のトーク力が問題のわけだから、美少女ゲームでしっかりとトークを研究して彼女とのデートに役立ててほしい。

最近ではスマホの美少女ゲームで爆発的な人気になっている神姫PROJECT Rなどの美少女ゲームが特にオススメだ。この厳しい競争社会の中、安いコストで時間をかけずに実践的なテーブルマナーとトークをこのようなゲームで身につけてほしいと思う。

インターネット上の料理情報

インターネット上には独身男性が生きていくための有益な情報がわんさかと溢れている。いろいろとうれしい情報が溢れているが、その中でも最も助かるのが料理情報だ。

安くて簡単そして美味い料理の作り方が親切に掲載されている。

ほとんどの料理がネット情報の通りに作れば美味しく作れる。しかも、その情報が無料なのだからインターネットはすばらしい。

無料で情報を配信してネット広告でお金を儲けるシステムは、日本の庶民のふところを大いに温めてくれる。

これは料理だけの現象ではない。アダルトコンテンツの世界も少なからずそうなっている。アダルトコンテンツのジャンルで大流行になっている芸能人AVなどもそんなビジネスモデルで楽しめるようになっている。

クオリティーの高いアダルトコンテンツの世界を安価で楽しめるスマホサービスは中高年のサラリーマンまで楽しむような時代になってしまった。

こういうスマホサービスも本当に、ネットの料理情報のように親切、丁寧なサービスを提供しているんだと思う。一昔前には考えられなかった現象だ。

豚肉の生姜焼き

食欲がなくなった時、それから、元気がなくなった時などの独身男性の大きな味方になってくれるのが豚肉の生姜焼きだ。

作り方は簡単。しょうゆに生姜を入れて豚肉といっしょにいためるだけ。これだけで牛丼チェーン店なみの美味しい丼モノを食べることができる。

豚肉がだいたい1人分で、300円で買えるとして、半分でたりるから、150円と米代だけでしっかりと食える。もやしなどの野菜を入れても美味しく食べることができる。すばらしいスタミナ料理だと思う。

独身生活を長くやると自炊するとあきれるくらい食費が安くなることに驚かされる。

それに、自分で買い物するので、主婦の気持ちにもなれるし、昔の自分とは全く違った目線で物事が見えるようになった。

特に発見はお菓子だ。お菓子ってすごく高いよ。チョコレートのケーキなんか3つ買えば、パックのすしなんかよりも、余裕で高い買い物になってしまう。

チョコレート、ケーキ、菓子パンとパックすしとビール2缶なら、すしとビールの方が安いのには本当に驚かされる。

お菓子を食べる方が、不健康でも節約しているように見えるけど、実際は、不健康でしかも贅沢なんだよ。こういう事実を、みんな分かってないね。

それはそうと豚肉の生姜焼きは、お酒を飲んでいて腹が減った時にも、よく合うから最高だ。しかも、よく朝の胃腸の調子も悪くなったことがない。

時間とお金の節約になり、しかも、健康的な豚肉の生姜焼き。現代の忙しくてお金のないサラリーマンには絶対に必要な食べ物だ。