涙ぐましい努力をする前に

日本人の平均年収は400万円くらいになってしまった。ある識者の意見によると生活ぎりぎりの年収200万円台の社会人は日本に5000万人もの数いるらしい。

5000万人はちょっとオーバーな数と言えるが、それに近い数の人間が低収入になっているのは間違いないだろう。

そんな低収入の人たちの生活を見るとすごく悲惨だ。

朝の8時頃から、夜の11時ごろまでしっかりとサービス残業で働かされている。

私も、年収300万円ほどで数年働いていたことがあるが、仕事は単純で、基本定時で帰れる給料は安いが良心的な会社だった。

しかし、今の年収300万円は昔の年収500万円レベルの仕事を社員たちに課しているところがひどいと思う。

それでも、そんな働き方が日本人の働き方では標準になってしまったのかと思う。

そしてそんな人たちの間で、無理な消費をしてしまい借金に苦しむ人がたくさん現れた。

ブランド物のバックや時計、海外旅行などを消費者金融などの借金でおこなってしまい返済のために昼ごはんをぬくなどして涙ぐましい食生活をしている。

わけのわからん贅沢消費はやめて将来の自分の健康のために投資だと思ってしっかりとしたものを若い人は食べるべきだと思う。

パンのミミやご飯にフリカケだけの生活ではいつか大病をしてしまう。

だから、どうしようもない借金ができた場合は遠慮せずにイエウールのような不動産情報サイトで資産売却や住まいを安い住宅に借りかえるなどの手続きをとればいいのだ。

今の日本の労働条件は社会の方が壊れているのだから遠慮なんかせずに正々堂々と法的処置をとってしっかりとした食生活をとるべきだと思う。

新しい時代の食生活

現代のサラリーマンは強烈に忙しい。統計によると、日本の就労人口の約20%にあたる人たちがワーキングプアだというデータがある。

つまり、働いている人の5人に1人が、貧困状態にあるということだ。

だから、今のスーパーにはレトルト食品がうず高く積まれている。安いはやいが売りのレトルト食品だが、健康面で見るととても、人に進められる食品ではない。

しかし、夜の10時ぐらいまで働く独身男性などは、手料理する暇などない。

こういう今の若者の食生活は、何年後かに、大きな社会問題になることが予想される。

この食生活に対する対策として、国が何かやればいいと思うが、防衛予算を倍にするなどという声が聞こえてくる現状では対策を打つにも予算がないだろう。

そうすると民間のことは民間で、などと、自分でどうにかしろと、国は言うに違いない。もし、レトルト食品での食生活が、原因で、病気になっても国は知らんぷりをするに違いない。

そんなワーキングプアの特に女性たちの強力な味方になっているのが、健康食品や手軽に美しさを維持できる女性用コスメだ。特に、今、人気になっている。若者向けの青汁や美白化粧品は、味や栄養素、値段、使い方などかなり、改善されたものになっている。

フルーツ青汁などは、たいへん女性に支持されていて、独身女性中心に大人気になっているしホスピピュアなどの美白化粧品も若い女性にたいへん支持されている。

これから、日本のあらゆるマーケットは、フルーツ青汁やホスピピュアのような、忙しいワーキングプア向け商品のようなものが中心になっていくと思う。

国もフルーツ青汁やホスピピュアのような商品を開発する優秀な会社に減税政策でも打てばいいと思う。

パソコンを使う仕事の人にオススメな料理

パソコンを使って仕事をする人にオススメな料理がある。それはレバニラ炒めだ。レバニラ炒めは本当にすばらしい料理だと思う。

簡単で美味くスタミナがつく、それに、目が疲れた時などに最高だ。ビールのつまみにもなる。これだけ、安くてスタミナ抜群の料理は珍しいのではないかと思う。

作り方は極めて簡単だ。レバーの肉を自分の好きなサイズに切ってにらともやしを入れてしんなりするまでフライパンで焼く。そして、塩、コショウをして、醤油をかけて、オイスターソースをかけるだけという非常にシンプルな味つけになっている。

それでも、これだけ簡単なのに、すごく美味しい。

パソコンなどに連日集中して、疲れた体にはすごく効く料理だ。最近のビジネスマンは、スタミナがすごく重要だ。デスクワークでがんばっている人、特にプログラマーなどは、徹夜なんて当たり前の開発の日々が続く。

最近、流行のスマホのアダルトコンテンツなどは、どれだけ速く新しいコンテンツを配信するかのスピード競争の時代に入っている。そうなってくるとビジネス能力として、スタミナのある肉体が必須の能力となってくる。

そういう人にレバニラ炒めは、超オススメだ。アダルトコンテンツで今、特に人気なのがムーディーズで制作されているような芸能人AVだ。高橋しょう子ちゃんのAVのような芸能人AVが大人気になっている。

AVのような難しい感性を求められるコンテンツを制作するには、能力とスタミナが絶対に必要になる。そういう人にこそ特にレバニラ炒めがオススメだ。

コーヒーとオタク文化

一人暮らしをしていて食事時にかかせないのが、食後のコーヒーやおやつの時のコーヒーだと思う。

秘かに、このコーヒーに関しては、日本のコーヒーは世界一の味を日本人に提供しているのではないかと思う。

このコーヒーについてなのだが、先日、大きな発見があった。某薬局で、280円で6カンセットでカンコーヒーが売っている。

これはちょっとした革命ではないかと思う。つまり、1本、約50円で売られている計算だ。

カンコーヒーは、自販機で買うと130円で売っている時代に1本50円で売られているところがあるとは驚きだ。

どうしてこんなことになっているのだろう。

これはコンビニカフェが原因だと思う。100円でとんでもない美味しさのコーヒーをコンビニが売り出している。

1度、あの味を覚えたらみんなあれを買うはずだ。

それで自販機コーヒーは売れなくなったのではないかと思う。カンコーヒーでもとんでもなく美味しいのに、それを超えるコーヒーがすぐに低価格で生まれてくる日本の市場はすごい。

こういう状況は、オタクの人たちには最高の環境だと思う。漫画やゲーム好きには、コーヒーは必需品だ。

コーヒーを飲みながら好きな漫画やゲームを1日中読む。そして、そのコーヒーが美味く安い。こんな国は世界ひろしといえども日本しかないと思う。

私も、コーヒーを飲みながら、まろん☆まろんの同人作品などを読むのが大好きだ。

週末はほとんど、漫画とコーヒーの生活をしている。こんな生活をしているオタクの人が多いから日本からはどんどん新しいオタク文化が生まれてくるのだと思う。

しかもこの動きは、ここ最近の格安スマホの普及で一気に加速している。

優秀なMVNOの会社が、日本のオタクたちをとりこむようにいろんなコンテンツを提供してスマホユーザーを獲得している。

あと3年もすれば、日本人のほとんどがスマホをもつことになると思う。そうすればますますオタク文化は栄えてコーヒーも人気になるだろう。

独身男性が学ぶべきテーブルマナーのテクニック

よくモテない独身男性で、どうやって彼女とのデートの時に食事をしたらいいかと聞いてくる人がいる。

俺が知りてーよと言ってやりたいが、こういう男性にすごく簡単で安上がりなテーブルマナーのテクニックを教えてくれるゲームがある。

それが、スマホのオンラインゲームで男性向けの美少女ゲームと言われている分野のゲームだ。

これは基本、スマホをもっていれば無料で遊べる。この美少女ゲームの中に出てくる美少女キャラクターのトークはすごく参考になると思う。

へんなノウハウ本よりよっぽど実践的だ。

テーブルマナーと言っても、ようするに食事する時のトーク力が問題なわけだから、美少女ゲームでしっかりとトークを研究して彼女とのデートに役立ててほしい。

最近ではスマホのカードゲームで爆発的な人気になっているシャドウバースなどのゲームが特にオススメだ。

シャドウバースはすごいゲームだ。

まず、登場するキャラがとんでもなく美しくて話し言葉も丁寧で紳士的だ。こういうゲームの世界のキャラのような振る舞いができるようになれば絶対に現代女性にモテるようになると思う。

独身男性はリチャードギアのようなダンディーな男性が出演するDVDなどを見てモテる男を研究する人が多い。だけどそんなDVDでモテる男を研究するのはもう時代遅れだと思う。

インターネット上の料理情報

インターネット上には独身男性が生きていくための有益な情報がわんさかと溢れている。いろいろとうれしい情報が溢れているが、その中でも最も助かるのが料理情報だ。

安くて簡単そして美味い料理の作り方が親切に掲載されている。

ほとんどの料理がネット情報の通りに作れば美味しく作れる。しかも、その情報が無料なのだからインターネットはすばらしい。

無料で情報を配信してネット広告でお金を儲けるシステムは、日本の庶民のふところを大いに温めてくれる。

これは料理だけの現象ではない。アダルトコンテンツの世界も少なからずそうなっている。アダルトコンテンツのジャンルで大流行になっている芸能人AVなどもそんなビジネスモデルで楽しめるようになっている。

クオリティーの高いアダルトコンテンツの世界を安価で楽しめるスマホサービスは中高年のサラリーマンまで楽しむような時代になってしまった。

こういうスマホサービスも本当に、ネットの料理情報のように親切、丁寧なサービスを提供しているんだと思う。一昔前には考えられなかった現象だ。

この動きは格安スマホの時代になり、いよいよ、日本人のライフスタイルの中心になろうとしている。

そうなった場合、女性の社会進出で、日本の男性も家事や料理をやらなくてはならない時代になりつつある日本で強力な援軍になるだろう。

すでに、MVNOの中では、男性向けの料理情報などを提供している業者も現れている。アダルトコンテンツもしっかりと秘かに楽しめるサービスがたくさん生まれてきている。

これから、いろんなサービスが格安スマホによって生まれてくると思うと本当にいい時代になったなと感じる。

豚肉の生姜焼き

食欲がなくなった時、それから、元気がなくなった時などの独身男性の大きな味方になってくれるのが豚肉の生姜焼きだ。

作り方は簡単。しょうゆに生姜を入れて豚肉といっしょにいためるだけ。これだけで牛丼チェーン店なみの美味しい丼モノを食べることができる。

豚肉がだいたい1人分で、300円で買えるとして、半分でたりるから、150円と米代だけでしっかりと食える。もやしなどの野菜を入れても美味しく食べることができる。すばらしいスタミナ料理だと思う。

独身生活を長くやると自炊するとあきれるくらい食費が安くなることに驚かされる。

それに、自分で買い物するので、主婦の気持ちにもなれるし、昔の自分とは全く違った目線で物事が見えるようになった。

特に発見はお菓子だ。お菓子ってすごく高いよ。チョコレートのケーキなんか3つ買えば、パックのすしなんかよりも、余裕で高い買い物になってしまう。

チョコレート、ケーキ、菓子パンとパックすしとビール2缶なら、すしとビールの方が安いのには本当に驚かされる。

お菓子を食べる方が、不健康でも節約しているように見えるけど、実際は、不健康でしかも贅沢なんだよ。こういう事実を、みんな分かってないね。

それはそうと豚肉の生姜焼きは、お酒を飲んでいて腹が減った時にも、よく合うから最高だ。しかも、よく朝の胃腸の調子も悪くなったことがない。

時間とお金の節約になり、しかも、健康的な豚肉の生姜焼き。現代の忙しくてお金のないサラリーマンには絶対に必要な食べ物だ。